本瓦造船株式会社

Facebook(新しいウィンドウが開きます)
Youtube(新しいウィンドウが開きます)
Facebook(新しいウィンドウが開きます)
Youtube(新しいウィンドウが開きます)

採用情報

要望を待つのではなく、船主に提案

出来るよう船の運用を理解したい

2017年度入社

工務部 設計課

長澤 明美Nagasawa Akemi


仕事の内容

船体構造、甲板艤装にかかわる図面の検図。鋼板・鋼材切断の工程管理。設計図面の管理。
船主要望が図面に反映されているか、図面承認が滞りなく得られているか確認し、次工程が遅れないよう注意します。
図面を見るだけでは分らない作業性、実用性は船型等により異なるため、他課との相談・連絡・連携が必要です。


本瓦造船を選んだ理由・入って良かったこと

当初、船の設計をする為に入社したのではなく設計事務として図面の整理・管理として入社しました。
簡単なCAD操作が出来たため、鋼板切断データの加工を担当する事になりました。全く知識の無い造船用語、鋼材の種類、工作要領を覚える事はとても大変でした。しかし、船を作る上で重要な基礎知識を得られました。
現在、船装設計・船体設計を担当する様になり新たに覚えなくてはならない法令・規則が有りますが、手がけたものが船という形になり、世の中の役立つ物になる喜びはひとしおです。


これから取り組みたいこと

よりよい船を造るためにも船装設計・船体設計に必要となる法令・規則を覚えるだけでなく、現状維持ではなく改善できる点は改善し、船主要望を待つのではなく船主への提案が出来るよう船の運用を理解していきたいです。


新卒の方へのメッセージ

造船の知識が無くても、CADが使えなくても問題ありません。積極的に学ぶ姿勢と根気強く業務に取り組む事が重要です。
様々な工程の中で自分の役割を果たし、協力しあうことで船舶が建造されていくものだと思います。
最初は上手くいかない事もあると思いますが、投げ出さず誠実に仕事をし、経験を積み重ねる事で結果は必ずついてきます。
やりがいと、物造りの喜びを分かち合いましょう。

マイナビからエントリーお問い合わせフォーム