本瓦造船株式会社

Facebook(新しいウィンドウが開きます)
Youtube(新しいウィンドウが開きます)
Facebook(新しいウィンドウが開きます)
Youtube(新しいウィンドウが開きます)

会社情報

沿革

昭和24年 4月 本瓦卓蔵が個人経営で木造船業を始める。
昭和39年 1月 小型鋼船の建造を開始。
昭和47年 2月 株式会社に改組。本瓦卓蔵が代表取締役社長に就任。
昭和56年 3月 ケミカル船の建造を開始。
昭和60年 1月 第二工場を鞆鉄鋼団地内に新設。ブロック製造工場として稼働開始。
平成 2年11月 本瓦誠志が代表取締役社長に就任。
平成 3年 4月 CAD設計システムGRADE DASH及び配管設計システムGRADE/ESPを導入。
平成10年12月 第二工場を3000㎡に拡張。
平成12年10月 第二工場を8500㎡に拡張。
平成13年 6月 旅客フェリーの建造を開始。
平成16年 5月 第二工場にNCプラズマ切断機を導入。
平成18年 2月 セメント運搬船を建造。
平成18年 8月 第二工場を10800㎡に拡張。40トン吊走行ジブクレーンを設置。新ドック建設開始。
平成19年 2月 第二工場にG/T850トンまで建造可能なNo.2船台が完成、稼働開始。
平成19年 3月 通算10隻目の塩酸タンク船を建造。
平成21年 3月 ISO9001:2000を認証取得。
平成21年10月 G/T499型電気推進船SESケミカルタンカーを建造。
平成22年 7月 セメント船「清見丸」がマリンエンジニアリング・オブ・ザ・イヤー 2009を受賞。
平成22年10月 第二工場に形鋼NCプラズマ切断機を導入。
平成23年 4月 No.2船台をG/T1200トンに拡張。
平成23年 9月 第二工場事務所を新社屋へ移転。
平成24年 6月 No.2船台をG/T2000トンに拡張。
平成24年 7月 本瓦 誠が代表取締役社長に就任。
平成26年11月 本瓦 誠志会長が旭日双光章を受章。
平成28年 5月 第三工場を本格稼働開始。
平成29年 5月 作業船「梅丸」がシップ・オブ・ザ・イヤー2016 漁船・作業船部門賞を受賞。
平成30年7月 ISO9001:2015を認証取得。
平成30年7月 「液体貨物バラ積船」で特許(第6368060号)を取得。
平成31年4月 創立70周年を迎える。