本瓦造船株式会社

当社の強み

HIGH QUALITY

私たちは小型特殊船の建造・修繕において品質No.1を目指しています

技術と信頼でニーズに応える

当社は、国内を航行するケミカルタンカーや特殊船の建造を主力に、様々な船舶を建造しています。
特に、ケミカルタンカーは「動く化学プラント」とも呼ばれ、液体化学薬品などの取り扱いが危険な荷物を運ぶため、厳しい安全基準が要求され、建造には高い技術力と製造能力が必要とされます。

生産・技術

建造隻数累計600隻以上

  • 年間建造隻数

    12
  • 年間上架修理隻数

    50
  • 建造実績

    5~749G/T
  • 内航船シェア

    5%
  • 自社生産率

    100%
  • 新造船台寸法

    長さ90m x 幅16m x2,000G/T
直近10年の建造隻数 120
内航タンカーを中心に多種多様な船舶を建造しています。
  • ケミカルタンカー

    38
  • オイルタンカー

    11
  • 押船曳船

    8
  • 客船フェリー

    4
  • セメント船

    4
  • 貨物船

    3
  • クレーン船

    1
  • 官公庁船

    11
  • バージ

    9
  • 小型船舶

    31

組織・人材

従業員

70

男性社員

50

女性社員

11

外国人研修生

9

平均年齢

37

40代

30%

50代以上

10%

20代

30%

30代

30%

歴史

創業1949

昭和24

本社工場から創業した当社は、木造船の建造からはじまり、70年の歴史を積み重ねた現在も、その技術力は脈々と受け継がれています。

本社工場

進水風景

建造風景

進水風景