本瓦造船株式会社

Facebook(新しいウィンドウが開きます)
Youtube(新しいウィンドウが開きます)
Facebook(新しいウィンドウが開きます)
Youtube(新しいウィンドウが開きます)

当社の強み

品質管理

お客様にご満足いただける高品質な船舶を建造するため、厳しい品質管理基準のもと、専門スタッフが各製造工程で日々様々な検査業務を行い、徹底した品質管理に取り組んでいます。

社内検査

専門の検査スタッフが船体ブロック等の仕上がりを細かい目でチェックしていきます。

検査機関による立会検査

JGやNKなど検査機関の検査官が現場に立ち会い、法令に基づく検査が行われます。

カラーチェック

ステンレスタンクの溶接部表面の微細な欠陥を特殊な検査液で着色することで見つけ出す検査を行います。

X線検査

船体外板やタンクの溶接部は内部の欠陥まで調べるためにX線透過検査を行います。

圧力試験

タンクや配管の水密性や耐圧性を調べるため水圧試験や気密試験を行います。

機器類の作動確認

ポンプ類をはじめ、全ての機器類及び船内設備の作動を確認していきます。